遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間次元(にんげんじげん)

・人間次元(にんげんじげん)
精神の進化に逆性が生まれている様子。真実の定質と性質の働きが生み出される核質とその反映の次元。一個のモノという概念が明確に生み出され、その反映が人間の個体性として働く次元。付帯質の外面の次元とその反映。反映は付帯質の内面の方向を持とうしている。人間の内面と外面の意識。いわゆる、物質認識と自我。

ningen_gigen.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/10/15(木) 18:15:10|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名(な)

●名(な)

思形が送りだす電気的な力のもと。リン(原子番号15)の力。


na.gif
  1. 2009/11/03(火) 10:13:12|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内心(ないしん)

● 内心(ないしん)
定質と性質に関与された人間の対化が逆性を持つことによって生まれる虚無の領域。カタチとしては止核精神を意味する正四面体に内接する反転した正四面体として表わされることから、このように呼ばれる。内心領域に入った意識には次に挙げるような種々の様相がある。

2、核質における遮断……物質的唯物論(物質主義)
核質の力が共性を切断し、精神進化を見失ってしまうことによって生まれている。宇宙はビッグバンで始まった、意識は脳の産物である等、いわゆる三次元の空間認識で生命や意識を思考してしまうこと。人間の存在の意味が見えなくなり、生成とは全く別の次元へと入っていくことになる。スマル(核質における不連続質)の力。

3、顕在化における内心
内心領域は人間の意識次元の逆性に当たるものなので、人間が覚醒を起こす最終構成においては、全く逆の方向性で顕在化を起こすことになる。顕在化における内心とはデジタル空間(コンピュータ世界)の世界と考えてよさそうだ。内心に生み出されたものは意識の中和が生まれるとき(ヒトの最終構成)が起こるときにすべて働きを失う。
[ 内心(ないしん) ]の続きを読む
  1. 2009/11/03(火) 10:14:06|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内性(ないせい)

●内性(ないせい)


人間の意識における等化が方向性における内面に生み出されたもの。人間の意識における観察されたものの様子。人間の意識における顕在化を作り出す力。次元としてはあまり意味を持たない。


  1. 2009/11/03(火) 10:15:00|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内接・外接(ないせつ)

●内接・外接(ないせつ)
次元を変換させていくための中和を意味する。

・正六面体の内接球
表面を形作る次元。S0(3)。

・正八面体の内接球
精神の力そのもの。

  1. 2009/11/03(火) 10:15:21|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内部空間(ないぶくうかん)

●内部空間(ないぶくうかん)

物理学用語。半径10-33乗cmといわれるプランク長の中にコンパクト化された空間。遥道会理論の考え方では人間の外面の意識が生まれているところ。内部空間に見られる素粒子の構造は人間の外面の意識構造。


  1. 2009/11/03(火) 10:15:44|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内面(ないめん)

●内面(ないめん)


進化が生まれている側すべての総称。観察される側のもののすべて。◎外面→反映が生まれている側すべての呼称。観察する側のもののすべて。


[内面を含む主な用語]

・人間の内面
人間が持った進化の方向性。三次元的な物質世界のこと。ヌース理論でいう「人間の進化」と「人間の意識進化」とは意味が全く違うので混同しないようにすること。人間の進化の方向とは、経済やテクノロジーの発達など、人間が物質的価値を優先して文明を推進していく方向のことを指す。一方、人間の意識進化とは、このような文明、文化の発展状況の反映として育ててきた外面の意識の方向をカタチの顕在化として見い出すことを指す。

・ヒトの内面
真実の元止揚のこと。無意識構造の顕在化。観察子表記としてはΩ7、Ω*7。

・総体の内面
定質の対化の等化が行われているところ。中性質の対化。観察精神が働いているところ。生命の生成が行われているところ。

・対化の内面
前次元で働いていた元止揚、思形、定質と、それらの反映である形質、感性、性質が顕在化を起こしていくところ。付帯質の対化が等化を起こすところ。無核質が働きを持つところ。ヒトの内面と外面。付帯質の覚醒が生み出されていくところ。元止揚、思形、定質と、それらの反映(形質、感性、性質)の顕在化が作り出されていくところ。大系観察子表示としてはΩ1?Ω8、Ω*1?Ω*8までの領域のすべて。シリウスプレートの次元。

・変換の内面
対化の内面とその反映に相当する。付帯質の内面と精神の内面。

・変換の外面
対化の外面とその反映に相当する。付帯質の外面と精神の外面。

・精神の内面
思形と感性が作り出される領域。人間の内面の意識と外面の意識を作り出す意識(真実の人間の意識)が存在するところ。

・精神の外面
人間の内面の意識と外面の意識の等化と中和を作り出す意識(ヒトの総体の意識)が存在するところ。表相が表相自体を交差するときの次元。

・付帯質の内面
人間の意識にとってはモノの内部性として認識されているところ。人間の外面の意識が進化の方向を持っているところ。付帯質の覚醒の方向性。

・付帯質の外面
統一化の逆性を持った人間の意識領域そのもの。

  1. 2009/11/03(火) 10:16:15|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南無(なむ)

●南無(なむ)

仏教用語。帰命。仏乗のこと。遥道会理論の解釈は人間の意識の覚醒に当たる。


  1. 2009/11/03(火) 10:16:36|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉体(にくたい)

●肉体(にくたい)

妙性質の対化。起源不明。中性質が調整質を関与することにより生み出されているもの。中性質の対化を交差させたところに存在する人間の意識の対化。


  1. 2009/11/03(火) 10:16:57|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹(にじ)

●虹(にじ)

人間の意識の定質の精神。

  1. 2009/11/03(火) 10:17:17|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入神(にゅうしん)

●入神(にゅうしん)

意識が精神(ヒト)の中に入ること。対化の内面が力と方向を持ち、顕在化における定質と性質が等化されること。ヒトの意識への進化のこと。ヌース理論では、ヒトの力の構成は2013?2038年の間に確実化すると予想している。

nyushin.gif
  1. 2009/11/03(火) 10:17:40|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間(にんげん)

● 人間(にんげん)
総体の外面が持った進化の方向性のこと。。次元の対化が全く見えていないもの。表相の交差を行わせるための次元そのもの。真実の人間の精神の進化の逆性として働かされているもの。統一化の逆性として働かされているということ。進化の方向が精神とは反転しているもの。表相を逆性に反転させているもの。止核するもの。人間の本質は有機体。

・真実の人間(しんじつのにんげん)
人間の意識を作り出しているもの。人間の意識の対化の調整を行っているもの。精神分析が大文字の他者と呼んでいるもの。君と君の君。象徴界。

・人間次元(にんげんじげん)
人間の意識が働いている領域という意味。対化が生まれる前の付帯質の外面の次元に生み出されるすべての意識の領域の事を指す。

・人間の外面(にんげんのがいめん)
人間の知覚が感覚化している現象のすべて。より正確に言えば知覚対象と知覚自体の区別が起こっていないすべて。潜在化した無意識としての主体を意味する。

・人間の反対(にんげんのはんたい)
人間の外面におけるモノ。すなわち無意識化している主体のこと。人間の主体とはモノが持つ進化の方向。人間の意識が外面の方向性を顕在化させれば、人間の反対は人間の総体を作り出し、変換人へ生まれ変わる。人間の外面がヒトの内面へと次元反転するということ。
  1. 2009/11/03(火) 10:20:06|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌース(noos/nous)

●ヌース(noos/nous)


古代グノーシス思想のnous(旋回的知性)に因む(アナクサゴラス)。ヌース理論の「ヌース」もここから取っている。精神構造におけるすべての内面を形成していく力。精神の力の源泉となるもの。生成を司っていく能動力。幾何学的には、円や回転を作り出している力。次元を拡張していく力。ヌース理論ではこの「ヌース」のことを「ノウス」と呼ぶこともある。


  1. 2009/11/03(火) 10:22:40|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌースコンストラクション(N.C.)

●ヌースコンストラクション(N.C.)
位置の顕在化を作り出すための思考装置の名称。ψモードのケイブコンパス上で指示された次元観察子ψ1?ψ8、ψ*1?ψ*8までの位置をモノの認識を通して描像させることができる。双対な4次元球面の構造を三次元的に表したモデルとなっている。

NC_1.gif
[ヌースコンストラクション(N.C.)]の続きを読む
  1. 2009/11/03(火) 10:23:06|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱(ねつ)

●熱(ねつ)

対化が内面を持ったときに付帯質が交差するときの力。人間の意識が人間の対化を交差したときの力。人間の意識が生み出す熱はよい方向ではない

  1. 2009/11/03(火) 12:00:45|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネプチューンスイマー

●ネプチューンスイマー
反核質の反映としての次元を持つもの。核質に反映を作り出し、人間の内面の意識を統一化に持っていく。その反映として人間の意識の外面に共性を生み出す。人間の内面の意識の統一化とは現象としては宇宙斥力(宇宙が膨張しているかのように見せている力)。人間の意識の外面に生まれる共性とは外面が潜在的に等化を作り出しているということ。精神分析にいう転移や資本主義における分裂症的様相に関係するもの。いわゆる現代人にとっての現実界と言っていいもの。定質が海王星に関与をする次元なのでそのように呼ばれる。
  1. 2009/11/03(火) 12:01:04|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネプチューンプレート

●ネプチューンプレート
PSO回路においてネプチューンスイマーの次元を表示するプレート。第6階層に当たる。

neptune_connection
  1. 2009/11/03(火) 12:02:57|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念(ねん)

● 念(ねん)
対化が交差するときに、人間の意識に表相としてもたらされるヒトのカタチ。純粋知覚。瞬間性。


  1. 2009/11/03(火) 12:03:46|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念核(ねんかく)

●念核(ねんかく)
カタチを交差させたために生み出されたもの。人間の意識における一つのモノの輪郭。
  1. 2009/11/03(火) 12:04:18|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノウス(NOUS/NOOS)

●ノウス(NOUS/NOOS)
等化として作り出されていく力のすべて。次元が働きの方向性を変えるときに生まれるもの。止核精神を核散させ、表相の対化を顕在化させる。位置の開花を起こさせていくもの。回転力。旋回力。ノウスとヌースは全く同じ意味を持つ。

noos_kaika
  1. 2009/11/03(火) 12:05:24|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノス(NOS)

●ノス(NOS)
中和として作り出されていく力のすべて。表相を見つめさせているもの。人間が持った反性質の本質力。人間に人間の外面の意識の方向をもたらしているもの。ただし、ノスは意識進化自身には交差を行えない。人間の創造活動や自我を生み出すためには必要なもの。力の抽出を操作するもの。ノスが下次元の交差を行い、ノウスは上次元の交差を行う。ノウスの逆性が物質(人間の内面の意識)で、ノスの逆性が意識(人間の外面の意識)。ノウスとノスを等化するときに生み出されるものが有機体ノウス。ノスは有機体。
  1. 2009/11/03(火) 12:05:48|
  2. 遥道会用語辞典な行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。