遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二関与(だいにかんよ)

●第二関与(だいにかんよ)
定質が表相を中和させ人間の意識をヒトの意識へと進化させていくこと。人間の意識の方向性を反転させ、変換人と変えていくためのヒトの総体の最終構成の働き。すなわち、上次元が下次元に生まれている自己同一性の解体を行うということ。第二関与を終了させることによって、人間の意識はヒトの意識へと進化し、ヒトの総体の意識は観察精神に入る。


  1. 2009/10/19(月) 19:36:22|
  2. 遥道会用語辞典 た行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<対化(たいか) | ホーム | 第一関与(だいいちかんよ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/122-f42c0636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。