遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●中性質(ちゅうせいしつ)
真実の定質と性質の等化として働いている力。観察精神としての力。観察精神が持った力そのもの。物質を生成した精神の力。対化の内面と対化の外面の等化として生まれる相殺力。光そのもの。中性質の次元から生物の生成が開始される。生命の次元を形作っていくもの。中性質の対化が細胞。観察子表記としてはΩ13=Φ7。7つの太陽系(7回の交替化)を持つもの。


・中性質の対化
対化の等化の精神が二つ存在しているということ。観察精神の対化。中性質と中性質*。観察子表記としてはΦ7とΦ*7。

・中性質の反映
調整質のこと。すべての次元に中和を持つもの。中性質との関係は、宇宙を創造した力とそれを受け取る力の関係。すなわち、観察精神と人間の関係。総体における内面と外面。観察精神と人間とは、すべての次元の等化を持つものと中和を持つもの(1と多)の関係になる。他者と自己の関係の本質にあるもの。観察子表記としてはΦ7とΦ8。

・中性質の交差
中性質*が調整質を交差すること。すなわち交替化。逆に、調整質*が中性質を交差している状態が反対における交替化。

・中性質の等化
交替化における対化の等化。新たな調整質を作り出していくということ。観察子表記としてはΦ9。

・中性質の中和
覚醒を終わらせ、再び調整質を作動させること。新たな人間を生み出すこと。観察子表記としてはΦ10。

chuseiahitsu
  1. 2009/10/20(火) 09:41:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中和(ちゅうわ) | ホーム | 中性子(ちゅうせいし)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/142-17a61265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。