遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

付帯質の内面

・付帯質の内面(ヒトの内面と外面の意識が働く場所)
モノの外部と内部を同一視することができた意識が働いている場所のこと。いわゆるメビウス的な空間認識を持った意識が働いているところ。精神が形づくられている場所。ヒトの意識が存在するところ。人間の意識活動を相殺するために作り出された意識の場所。付帯質の内面に生み出される中和作用が新たな精神を形成する。観察子表記としては大系観察子Ω1?Ω8。Ω7が精神。Ω8は付帯質そのもの。

例――付帯質の内面から見ると、わたしの周囲の空間は、目の前の1個のモノの内壁と同じものに見えてきますよ。
  ――ということは、わたしが実際に見てる世界とは、わたしたちがモノと思っているものの内部世界にあるということですね。
 ――そうです。はやく地球の中(シャンバラ)へ入りましょう。

futai in

<精神の内面>
  1. 2009/10/12(月) 09:40:24|
  2. 遥道会用語辞典 は行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精神の内面 | ホーム | 付帯質の外面>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/15-dbafeb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。