遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定質 (ていしつ)

●定質 (ていしつ) 

真実の人間が作り出す精神の力。思形と感性を等化する。人間(個体)における対化(主体と客体)と働き(人間が持った創造性)作り出していくもの。人間の意識においては形質の中和として働いている。形質は元止揚の反映。定質は対化の内面と外面におけるNOOSによって生み出されていくが、そのプロセスは以下の通り。

step1…対化の内面(Ω1?Ω7)をすべて顕在化させ、精神を形成する。
step2…反映として生まれた付帯質(Ω8)を交差し、思形(Ω9)を形成する。
step3…反対側の精神*(Ω*1?Ω*7)を交差し、精神の対化の等化を行う。
step4…反対側の付帯質*(Ω*8)を交差し、定質を完成させる。


teishitsu_process

[定質を含む用語]
・定質の対化
自己と自己*という関係を作り出している力の本質。人間の内面の意識の対化を作り出しているもの。

・定質の反映
性質のこと。人間の外面の意識を形作るための力。

・定質の等化
定質の対化を等化するということ。すなわち、自己と自己*が同一化するということ。覚醒が二度の交替化を完遂させること。中性質。定質の等化によって意識は昇華を行う。現象世界の生成そのもの。

・定質の中和
性質の等化と意味は同じ。中性質の反映。人間の無意識を作り出している働き。
  1. 2009/10/20(火) 09:46:56|
  2. 遥道会用語辞典 た行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄(てつ) | ホーム | ツォルキン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/150-f620688f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。