遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンジュレーション【undulation】

アンジュレーション【undulation】
波のうねり。波動。
遥道会では、「踏む」力を各向かうベクトルの先に送り届ける所作をいう。
「踏み足」の力(ψ1)が反映としての「送り手」(ψ2)に届くには、アンジュレーション【undulation】の力を利用しなければならない。
例えば、ウッティタ・パールシュバ・コナーサナのライトサイドでは、「踏み足」(左足)の「湧泉」のしっかりとしたアンジュレーションが効いていなければ、左手「送り手」のその力は届かないはずであり、その力を感じないままでは、「サマーナ気」の独特な動きは内観できない。
アンジュレーションは他にも、「サマーナ」と「アパーナ」を等化する際にも大きく役割を果たすばかりでなく、呼吸やvinyasaでも確認できる。
ただし、ある任意点を設定した場合のアンジュレーションはその任意点を中心とした「反転」を起こしている為、直線的なベクトルの進み方とは別の物となる。
この経験を身体技法ととして確認する為には、ψ3とψ4を描像できる、メタ認知が必要となる為、ステージレベルで言えば、padawan第3ルーティーンの「padawana」レベル迄の修練が必要になる。
  1. 2009/11/03(火) 14:02:44|
  2. 遥道会用語辞典 あ行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< ●背面(はいめん) | ホーム | ノス(NOS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/193-a599336d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。