遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●背面(はいめん)

モノの客観性となる位置を形成しているところ。人間の内面に見える表相を形づくっているところ。顕在化における次元観察子ψ7の位置として見い出されるれるカタチ。ヒトとして働いていたものの位置。凝縮化によって表相の交差を作り出し、人間の意識に表相そのものの現れとして働いているカタチ。背面という言葉には面(ψ5)と面背(ψ6)の等化、というニュアンスがある。

背面に出るためには、位置を0点から四次元方向に三回反転させる必要がある。それによって四次元方向の円環を発見できればそこが背面である。背面の最も簡単な描像の仕方は、ψ5が知覚球面に相当するので、知覚球面全体を一つの対象の内壁と重ね合わせてイメージするとよい。そこでは下図のように対面に位置する他者が背中合わせの状態として感覚化されてくることになる。背面は数学的には四次元球面S^4に相当する。客観的なモノの内部性と外部性が完全に等化された状態である。

haimen.gif


  1. 2010/01/05(火) 18:29:59|
  2. 遥道会用語辞典 は行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●反核質(はんかくしつ) | ホーム | アンジュレーション【undulation】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/195-6e6b4a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。