遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ψ1/ψ2

・表相の顕在化………ψ1
対化(見ているものと見られているもの)

を幾何学的に構成するための基礎となるもの。静止しているモノをある特定の位置から見たときの見え姿。いわゆる一つのモノに対する純粋知覚。



表相の顕在化の反映………ψ2
静止しているモノをある特定の位置から見たときの「図」の中身に当たる部分。いわゆるモノの内部部分。実際には見えていない。

・表相の対化が《理念-イデア》としての円そのものを形づくっている。表相の対化とは、いわゆる「図」と「地」。

hyoso knzaika


psy1 2
  1. 2009/10/12(月) 09:58:44|
  2. ψ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ψ3/ψ4 | ホーム | 位置の顕在化(いちのけんざいか)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/20-e78ed0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。