遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●反転(はんてん)


人間が意識進化を行うときに生まれる意識の方向性の反転のことを指す。意識の反転は空間認識における内部と外部の反転という形で起こる。すなわち、モノの外部を内部として見る意識が生まれ、内-外の相殺を作り出すことができるようになるということ。ヒトの次元が見え出すということ。四次元の空間認識が生まれ始めるということ。人間の意識進化においては、ヒトの位置への変移までに、顕在化として3回の反転を必要とする。ψ1→ψ3→ψ5→ψ7。

hanten
  1. 2010/01/05(火) 18:40:28|
  2. 遥道会用語辞典 は行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●光(ひかり) | ホーム | ●反対 (はんたい) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/204-b66978c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。