遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・表相の交差(ひょうそうのこうさ)


ヒトが意識進化を行うときに、人間の外面に表相の観察を生み出させるための交差。真実の元止揚の対化が交差を起こすところに相当する。モノの内部と外部の境界の出現に対応する。カタチとしてはケプラーの星型八面体。世界の再生が行われるということ。観察子表記としてはΩ2へのΩ*9の交差。Ω1へのΩ10の交差。無意識の回路が原始土地機械から専制君主へと遷移するところ。

hyoso_kousa.jpg
  1. 2010/01/05(火) 18:48:32|
  2. 遥道会用語辞典 は行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<・表相の等化(ひょうそうのとうか) | ホーム | ●表相(ひょうそう)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/215-7878c07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。