遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ψ5/ψ6

・位置の等化(いちのとうか)………ψ5
人間が主体の位置と対象全体の位置を幾何学的に同一視することができるようになること。四次元方向の円環が見えるようになること。垂質とは新たな次元の顕在化の力と方向を持つもののこと。三次元空間に対して垂直に直立するという意味から「垂質」と呼ばれる。観察子表記としてはψ5。


・人間の意識の方向覚醒はこの「位置の等化」として起こる。
・無意識の主体だったものの出現。
・潜在化としては電子として働いていたもの。
・顕在化ではホウ素として現れる。

ichi no toka

・位置の中和(いちのちゅうわ)………ψ6
位置の等化が起きたときに、その反映として生じる位置の対化の重畳状態のこと。人間が客体として把握していたものの位置のすべて。外在世界だったところの働きが意味を失うことを意味する。外在世界と他者が同一のものに見えてくる。観察子表記としてはψ6。


・人間の意識の方向覚醒はこの「位置の等化」として起こる。
・潜在化としては電子として働いていたもの。
・顕在化では炭素として現れる。

・ψ5とψ6の関係は数学的にはS^3とR^4に対応する。

ichi no tyuwa


psy5 6

  1. 2009/10/12(月) 10:17:24|
  2. ψ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ψ7/ψ8(Ω1/Ω2) | ホーム | ψ3/ψ4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/22-40e6c278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。