遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●脈性観察子(みゃくせいかんさつし)


交替化の等化と中和の反復を観察する力。Φ1?Φ14、Φ*1?Φ*14という記号で示される。Φ1はΩ7の精神に相当するので、精神の対化を調整していく領域のイデアという言い方もできる。脈性の概念に対応させられる既成概念は少ないが、カバラにおける七つの大霊や、シュタイナーにおける七つの惑星紀などが対応させられるかもしれない。脈性観察子は精神構造の総体とも呼べるものであり、等化の方向性としては原子の全体性、中和の方向性としては生物そのものとして投影されている。
現時点では、Ω7?Ω8、Ω*7?Ω*8のキアスムをDNAのA、T、G、Cという四つの塩基に対応させているので、脈性観察子Φ3?Φ4、Φ*3?Φ*4を構成する次元構造が64種のコドンに対応する可能性が高い。この対応では、続くΦ5?Φ6、Φ*5?Φ*6がアミノ酸生成、Φ7?Φ8、Φ*7?Φ*8がタンパク質生成となり、中性質全体は細胞の働きに対応することになる。ヌース理論の解釈としては、中性質とは概念を構成する観念の機構が生まれている場所である(下図参照)。

codon_cell.gif
  1. 2010/01/21(木) 18:01:43|
  2. 遥道会用語辞典 ま行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●妙象(みょうしょう) | ホーム | ● 脈性(みゃくせい)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/242-2a055056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。