遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●面点変換(めんてんへんかん)


四次元方向の回転(意識の反転)において見い出される点認識と面認識の変換関係。〈微分化=差異化〉の幾何学的表現。

・ψ1→ψ3
「表相」として見えている面を点と見なし、「表面」を面として認識すること。一つのモノの見え姿を点として見なす認識に出るということ。

・ψ3→ψ5
「表面」として見えている面を点と見なし、無数の表面を「面」として認識すること。一つのモノ全体を点と見なす認識に出るということ。

・ψ5→ψ7
「面」として見えている面を点と見なし、「背面」を作ること。一人の主体を点と見なす認識に出るということ。

・ψ7→ψ9
「背面」として見えている面を点と見なし、「思形」を作ること。すべての主体の集合を点と見なす認識に出るということ。この点が観察する力としての点の発現となる。

  1. 2010/01/21(木) 18:16:20|
  2. 遥道会用語辞典 ま行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<● 面背(めんはい) | ホーム | ● 面心(めんしん)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/252-ec195d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。