遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●四次元球面S^4(よじげんきゅうめんえすふぉー)

数学用語。五次元空間上の球体の球面。遥道会理論的には、付帯質の等化のカタチそのもの。自他を等化した精神のカタチ。ヒトのカタチの数学的表現。人間の意識にモノの認識を作り出すための幾何構造を意味する。すなわち、人間の意識がモノを認識するときの、その認識のカタチそのものが四次元球面S^4だということになる。人間の内面と外面の対化を表相においてキアスム化する。物理学的にはS^4の双対がツイスター空間を生み出す。点認識の力を作り出すところ。
  1. 2010/01/31(日) 23:37:08|
  2. 遥道会用語辞典 や行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●四次元空間(よじげんくうかん) | ホーム | ●陽子(ようし)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/263-bf47ffa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。