遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウラヌスワーカー(uranus worker)

●ウラヌスワーカー(uranus worker)
ヒトの総体の内面の意識次元に働く意識回路の愛称。人間の内面の意識に客観的な三次元性をもたらしてくる。大系観察子Ω11(真実の定質)の前半部に当たる。ニュートン物理学の基盤となる意識のカタチを作り出したもの。近代の科学的精神が活動しているところ。その反映は近代的自我を生み出してくる。ウラノスワーカーの命名はが天王星Ω9(思形)の働きが顕在化を持つことにちなむ。ヌース用語で解説を加えておくと、精神が対化を等化していくときに働いていくもの。人間の次元に核質をもたらし、精神の等化を作り出すもの。反核質。精神の等化としての力。前期資本主義機械。

uranus_connection.jpg
  1. 2009/10/13(火) 17:59:51|
  2. 遥道会用語辞典 あ行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SU(2)対称性(えすゆーつーたいしょうせい) | ホーム | 位置の顕在化(いちのけんざいか)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/31-5b19d616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。