遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最終構成(さいしゅうこうせい)

● 最終構成(さいしゅうこうせい)


人間、ヒト、真実の人間、ヒトの総体それぞれの意識次元に最終構成は存在するが、単に「最終構成」というときは人間の最終構成のことを指す。顕在化とほぼ同じ意味。人間の働きが終わるということ。歴史の中で人間の意識を背後で動かしてきた無意識構造(イデア)が人間自身にすべて見えてくるということ。元止揚(元止揚*)に始まって、定質と性質(定質*と性質*)までの顕在化が起きるてくるということ。変換人が登場してくるということ。人間の最終構成の生起はプラトン年の半分である約13,000年の周期性を持つ。最終構成は1989年(冥王星の近日点通過年)から始まっており、2012年に終了する。2013年からは定質の等化の次元であるヒトの意識次元に入る。

・人間の最終構成
核質が中和され(物質概念の消滅)、付帯質の内面が顕在化を起こすということ。次元における個体の働きが終了するということ。脱-表象化の意識が芽生え始めるということ。人間の意識がヒトの意識への進化のための準備を始めるということ。人間が反対を見い出し変換人化するということ。観察子としてはΩ1?Ω2に始まって、Ω5?Ω6の顕在化を完成させるまで。人間であったときと内面と外面の関係が完全に反転する。


final_1

・ヒトの最終構成
人間の最終構成によって顕在化した定質と性質の等化を完遂すること。すなわち新しい精神を完成させること。その反映として意識の中和を生み出すこと。意識の中和が作り出す負荷によって、精神の内面方向に精神進化の発露がもたらされる。新しく生み出した次元に精神の反映を送り出し始めること。ヒトの意識が真実の人間の意識への進化を始めること。対化の外面に精神の方向性としての発露を持つこと。観察子としてはΩ7?Ω8(Ω*7?Ω*8)のフロセスを完遂したときに当たる。ヒトの最終構成によって新たな転換作用が起きる。新たな天と地、すなわち転換位置としての人間が再生するということ。


final_2.gif

・真実の人間の最終構成
精神が持った反映としての働きが終了すること。表相を等化し、位置を融和させ、精神に真実の定質の発露をもたらすこと。新しい人間の個体化の次元を作り出すために反核質を作動させはじめること。真実の人間の意識がヒトの総体の意識へと進化を始めること。人間に近代を登場させるために核質を下次元にもたらすこと。上次元と下次元の分離を完全なものとすること。観察子としてはΩ9?Ω10(Ω*9?Ω*10)を完成させること。


final_3

・ヒトの総体の最終構成


真実の定質と性質の働きが終了すること。対化の外面におけるすべての調整質の対化を等化し、表相を中和に持っていくこと。次元を中和させ、人間の意識に元止揚の発露を生み出すこと。人間に対化の内面への新しい方向を生み出させ、人間の最終構成への発露を与えること。観察子としてはΩ11?Ω12(Ω*11?Ω*12)の完成。


final_4
  1. 2009/10/14(水) 22:15:02|
  2. 遥道会用語辞典 さ行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最小構成(さいしょうこうせい) | ホーム | 心(こころ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/71-6099de84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。