遥道会会員専用blog

?求道終わりなし。道、遥かなり。?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思形(しけい)

●思形(しけい)


精神と付帯質の等化としての作用を持つヒトの精神の力。人間の内面を概念として構成している力。観察子表記としてはψ9とΩ9。ψ9が顕在化における思形で、Ω9が潜在化における思形。潜在化における思形は真実の思形と呼ばれる。



・潜在化における思形(真実の思形)……Ω9
人間の内面の意識を作り出しているもの。重力の本質。



・顕在化における思形……ψ9
前次元で機能していた思形が人間の意識に顕在化を起こしたときに現れるもの。

[思形とファルス]
右図に象徴されるように思形は付帯質に交差を持つ。遥道会理論ではこの交差の状況をファルスの機能として捉える。付帯質自体は反映であるので空無であるが、そこにファルスが挿入されることにより、空無は幻影を作り出す。この幻影が想像界である。人間の内面の意識の場はこのように、象徴界(思形)と想像界(転換作用)の結合によって生み出される。

shikei
  1. 2009/10/15(木) 18:05:26|
  2. 遥道会用語辞典 さ行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<次元(じげん) | ホーム | 自我(じが)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yodokai.blog120.fc2.com/tb.php/81-7a98a0d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yodokai

Author:yodokai
遥道会会員専用ブログです。
ステージ2以上の方がご覧いただけます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。